2017年10月16日更新

悪徳投資顧問による他社へのネガティブキャンペーン

ネガティブキャンペーンについて説明する女性投資顧問会社とは投資に関する助言や取引を代わって行う会社のことです。
一般的には助言を受けるものが中心ですが、投資顧問会社はその性質上、悪評が目立つ場合があります。
基本的に投資顧問会社は情報などを提供することによって、その対価を得ますが、その情報通りに取引をして利益を上げられなくても損失補填をすることは認められていません。
これは利用者が損失補填を求めることも禁じられています。
このため利益を得られなかった投資家の悪評が出る場合があります。
特に投資情報で重要なのは購入するタイミングよりも売却するタイミングで、このタイミングが悪いと思ったような利益を得ることができません。
悪徳投資顧問会社の場合には、他社のネガティブキャンペーンを行っているところもあります。
ネガティブキャンペーンを行う理由はさまざまですが、多くは他社よりも自社が優秀であることを示すために行われます。
特に現代においてはインターネットに出回った情報は簡単に消すことができないばかりかその情報は拡散します。
投資顧問会社は自社を宣伝する際に必ず利益を得られるということは禁止されていますが、他社を批判するような内容は禁止されていませんから、このため自社は他社より優秀であるといったネガティブキャンペーンをすることで集客をしようとするところもあります。
投資をする側としては、有益な情報を得るために対価を得ようとするためネガティブな情報には敏感でネガティブキャンペーンは効果的に自社を宣伝することができるため積極的に行っているところもあります。
これらを判別できることが優良な投資顧問会社を見つけるためのポイントになります。
投資顧問会社の中では今回当サイトで取り上げているイーキャピタルのように営業停止処分を受けてしまう会社も少なくありません。
しかしすぐに業務改善により営業を再開しているにもかかわらず、悪徳投資顧問会社のネガティブキャンペーンの標的にされることがあります。
過去に下された営業停止処分についてをネット上でしばらく叩かれ、その悪い評判が足を引っ張り現在の営業の妨げになる場合もあり、非常に厄介です。
実際のイーキャピタルの利用者は満足しているユーザーも多くいることも事実です。
しかし、数ある投資顧問会社を選ぶ時にユーザーは口コミ評価を気にするのが普通でしょう。
参考にする口コミ評価が悪徳投資顧問によるネガティブキャンペーンの場合は、それはすべて鵜呑みにすべきではないと言えます。
投資顧問を選ぶ時は無料会員登録で見定めていくのが最適な選定方法です。

イーキャピタルに関して
アーカイブ